【俺ガイル・八色SS】八幡「最近いろはが好き過ぎてヤバい」いろは「へぇ

【朗報】俺ガイルのオーディオブックが1冊無料でもらえます


みんな知ってる使ってる「Amazon」

Amazonでは、本を声で聴く「Amazonオーディブル」というサービスもやっています。

知っていましたか?
いや知らなかったって人、オーディブルの30日間無料体験に登録すると、好きな本が1冊無料でもらえます。

安い本も高い本もどんな値段の本でも、無料でもらえます。

無料体験中に退会で料金は一切不要

無料体験期間中に「やっぱ退会したい…」そう思うかもしれません。

「お金ってかかるの…?」

いいえ、無料体験期間中に退会した場合、お金は一切かかりません。

また、無料体験中にもらったオーディオブックは、退会後も引き続き視聴可能です。

辞めたら没収!とか悲しいことにはならないので、ご安心ください笑
Amazonオーディブル無料体験はこちら

俺ガイルは全巻音声化

俺ガイルは1巻から最終巻の14巻まで全巻オーディオブック化されています。(※これから配信予定の巻もあり)
oregairu1
oregairu2
oregairu3
サンプルボイスも配信されています。気になった方は視聴してみてください♪
oregairusample

ドラマCDとか好きな人には、めちゃくちゃおすすめなサービスですよ。

Amazonオーディブル無料体験で1冊もらう

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/22(金) 16:23:46.61
八幡 「…あれ?」

いろは「なんですか?」

八幡 「いや…あれ?」

いろは「あ。今なにげに名前呼びしました?ごめんなさいいきなり距離感詰められるとかそうゆうの慣れてないんでけっこう無理です」

八幡 「お、おう…」
SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1432279416
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/22(金) 16:25:21.21
八幡 「なぁ、一色」

いろは「なんですか?せんぱい」

八幡 「いや、その、だから…最近いろ…一色が好き過ぎてヤバいんだが」

いろは「はい。今聞きましたよ」

八幡 「…いや、だからな」

いろは「せんぱい、そこの消しゴム取って下さい」

八幡 「…お、おう」

いろは「ありがとうございます。…なんで百均の消しゴムって消しにくいんですかね?安いプラスチック使ってるんですか?ほんとイヤです」

八幡 「…俺、もう泣いていい?」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/22(金) 16:26:43.13
いろは「…え?なんでせんぱいが泣くんですか?あ。もしかしてせんぱいの前世、消しゴムだったとか?」

八幡 「俺の話、聞いてたか?」

いろは「だから、聞いてましたよ。泣きたいんじゃないんですか?」

八幡 「その前」

いろは「…えっと、何か言ってましたか?」

八幡 「…帰るわ」

いろは「じょうだんですよ。わたしのことが好き過ぎてヤバいんですよね?ほら、ちゃんと聞こえてますし」

八幡 「そ、そうか。なら、良かった」

いろは「はい」

八幡 「…」

いろは「…」

八幡 「…え?」

いろは「はい?」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/22(金) 16:28:51.62
八幡 「いや、だから、なんで無反応なんだよ?」

いろは「反応しなきゃダメなんですか?」

八幡 「普通するだろ?」

いろは「…どんな感じで?」

八幡 「せんぱい何言ってるんですか?とか、ちょっと気持ち悪すぎて正直引きます、とか」

いろは「え?せんぱい、わたしに責められたいんですか?…確かに前からせんぱいってM度強そうとか思ってましたけど、後輩から罵倒されたいとかかなりヤバくないですか?」

八幡 「ちがう、そうじゃない。いや、罵倒されたいってのはそうなんだが…」

いろは「…えー」

八幡 「…その、クソ虫を見るような目で蔑むの止めてくんない?まじで泣いちゃうから…って。そうじゃない。引っかかるところがおかしいだろ、さっきから」

いろは「でもそんな特殊性癖、引っかからない方が変じゃないですか?ふつう」

八幡 「…なにこれ、新手の苛めか何かなの?俺の台詞全ムシで話進んでく流れなの?」

いろは「あの、せんぱい?」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/22(金) 16:30:39.24
八幡 「お、おう」

いろは「部活行かないんですか?」

八幡 「お前が言うのかよ」

いろは「ほかに誰がいうんですか?」

八幡 「…行っていいのか?」

いろは「てゆーか、むしろ行ってください。すぐに行って下さい。最近廊下で見かける度にものすごい目で見られるんですよ。雪ノ下先輩に。正直怖いです」

八幡 「…まぁ、そうかもな」

いろは「そうです。だからわたしのためにさっさと部活に行ってください。しっし」

八幡 「…生徒会の仕事手伝えって言ったの、お前だよな?」

いろは「え、何か言いましたか?」

八幡 「難聴系女子とか、どこ狙いだよ」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/22(金) 16:34:12.63
八幡 「…まぁ、そういうことなら仕方ないか。いちおう生徒会長の命令だし。俺も怖いし」

いろは「そうです。とゆーわけで、お疲れさまです」

八幡 「の前に、一つ」

いろは「はい?」

八幡 「さっきの話な、あれ全部嘘だから。小粋な八幡ジョークだから。いや、まじで」

いろは「…何言ってるんですか?」

八幡 「なに、もう全部なかったことになってんの?俺の存在自体拒否されてる感じなの?」

いろは「せんぱいって、ほーんと気持ち悪いですね」

八幡 「うわ、もうほんと泣きそ…つらい。マッカンしよ」

いろは「じゃあ、また明日よろしくで~す」

八幡 「…おう」

いろは「…」

いろは「…行ったかな?」

いろは「…再生、っと」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/22(金) 16:35:48.42
『最近いろはが好き過ぎてヤバい』

いろは「…ふふ」

『最近いろはが好き過ぎてヤバい』

いろは「…ちょーキレイに録れてるし」

いろは「…は!」

いろは「…ヤバいヤバい。にやにやしちゃう。せっかくせんぱいの前で必死に我慢したのに。てゆーか、破壊力ハンパないし」

いろは「…」

いろは「…じゃ、最後にもう一回だけ」

『最近いろはが』

八幡 「悪い、一色。忘れ物し…」

いろは「…あ」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/22(金) 16:37:15.13
八幡 「…」

いろは「…」

いろは「…こほん。えっと、せんぱい?」

八幡 「おう」

いろは「最近せんぱいの事が好き過ぎてヤバい、です」

八幡 「へぇ」
おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【俺ガイル1冊無料・AMAZONで本を聴く📚】
Audible無料体験はコチラ
【俺ガイル1冊無料・AMAZONで本を聴く📚】
Audible無料体験はコチラ